離婚協議書作成は、千葉県千葉市の吉原寛子行政書士事務所へご相談ください。離婚協議書作成専門の女性行政書士が丁寧にサポートいたします。

離婚協議書作成専門 千葉の女性行政書士 吉原寛子行政書士事務所 (対応エリア 千葉県全域、他)

〒264-0015 千葉県千葉市若葉区大宮台6-16-5

土・祝定休(臨時休業はホームページ掲載)

19時以降は携帯電話(090-6198-6984)へ

お気軽にお問合せください

043-209-6210

電話受付:9:00~20:00(土・祝定休)

最近ご相談いただいた事例

最近ご相談いただいた事例

当事務所にご相談をいただいた事例について、ご紹介しております。
離婚協議書作成、相続、遺言書作成等でお悩みの方は、参考になさってください。

離婚協議書作成

30代女性からのご相談です。

夫と話し合い、離婚することになりました。親権は私で、夫は養育費を払うことで合意しています。口約束ではお互いに心配なので、離婚協議書を作成したいと思います。

そこで、離婚協議書の原案作成のご依頼をいただき、その後公正証書で離婚協議書を作成しました。

離婚協議書作成

30代男性からのご相談です。

妻とは性格の不一致により離婚することになりました。そこで、1か月ほど前に200万円を解決金として支払いました。
ところが、妻は離婚届に印を押さず、さらに150万円の慰謝料を請求してきたのです。とりあえず子どもの生活の面も心配なので、150万は追加で支払いたいと思いますが、これ以上現金を請求されても支払いきれません。

今後このようなトラブルのないように、夫婦の合意内容を離婚協議書にまとめたいと思います。

そこで、公正証書にするための離婚協議書の原案作成のご依頼をいただきました。

その他(不倫相手の妻からの慰謝料請求)

30代女性からのご相談です。

勤務先の同僚と不倫関係を続けていました。
私にも相手にもそれぞれ家庭があります。
今日突然、相手の奥さんとその両親が会社に怒鳴り込んできました。興信所で調べた不倫の証拠を突きつけられ、高額の慰謝料を請求されました。

どのように対応すればよいかわかりません。

行政書士の業務範囲を超える案件と判断したため、提携している弁護士の先生をご紹介し、私もご相談に同行いたしました。

遺言書の作成

80代女性からのご相談です。

夫が数年前に他界したときには、遺言書がなかったため、子どもたちの間で相続トラブルが発生してしまいました。私が亡きあとは、もうあのようなことは繰り返させたくありません。
そこで、私は遺言書を書いておきたいと思います。

そこで、遺言書の原案を作成し、公正証書遺言の作成に証人として同行いたしました。

離婚協議書作成

20代女性からのご相談です。

性格の不一致から、離婚することで話し合いがまとまりました。
夫から離婚協議書の原案を作成するように言われたので、夫婦で話し合った内容をまとめてほしいのですが。

そこで、離婚協議書の原案作成のご依頼をいただき、最終的に公正証書で離婚協議書を作成しました。

離婚協議書作成

40代男性からのご相談です。

離婚することになりました。親権は妻で、私が養育費を支払います。支払期間や金額も決めました。私名義の不動産は、財産分与として妻に譲渡します。ちなみに、住宅ローンはありません。今後のトラブルにならないよう、離婚協議書を作成したいと思います。

そこで、公正証書で離婚協議書を作成し、不動産の名義変更の登記は提携している司法書士の先生にお願いしました。

20代女性からのご相談です。

夫のいびきと歯ぎしりが毎晩一晩中続き、寝ることができません。私はその奇怪な音を聞き続けるのが苦痛で、うつ状態になってしまいました。もうこれ以上一緒に生活することはできません。

お互いの両親を交えて話し合った結果、離婚することになりました。

そこで、離婚協議書の作成のご依頼をいただきました。

契約書の作成

50代男性からのご相談です。

他人に自分の所有物を貸しているが、特に何も約束事を決めていません。最近、知人から同じような事例でトラブルに巻き込まれたという話を聞きました。
私の場合も心配になったので、しっかりとした契約書を作成したいと思います。

そこで、賃貸借契約書の原案を作成し、公正証書にするまでのサポートのご依頼をいただきました。

離婚協議書作成

40代女性からのご相談です。

家族で経営している会社の業績が悪く、土地や機材を売って債務の返済に充てています。
現在、会社の借金も含め、まだ7,000万円ほど支払いが残っている状況です。しかし、社長である夫は全く働こうとせず、毎日家で昼寝をしています。

もうこの生活に疲れ果てたので、夫と話し合った結果、離婚することにしました。

そこで、離婚協議書作成のご依頼をいただきました。

離婚協議書作成

50代男性からのご相談です。

性格の不一致により離婚することになりました。子どももなく慰謝料もお互いに請求しないので、預金の100万円を半分に分けるだけです。ただ、後からお金のことでもめたくないので、当事者で話し合って決めた内容を書面にまとめたいと思います。

そこで、離婚協議書の原案を作成し、お二人の希望で公正証書による離婚協議書を作成しました。

お問合せ・ご相談はこちら

離婚協議書等の書類作成について、わからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

あなたさまからのお問合せをお待ちしております。

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

043-209-6210

電話受付時間:9:00〜20:00
※19時以降は携帯090-6198-6984へお電話ください

お願いとおことわり事項
  • 申し訳ございませんが、お電話での無料相談は承っておりません。
  • 当事務所は当事者間で合意した内容を離婚協議書等の書類にまとめる業務を行っております。当事者間で話し合いによる合意ができない場合や調停、裁判など紛争性のある案件は承ることができません。
  • ご依頼人の代理人として相手方と交渉することはできません。
  • 行政書士業務の範囲を超えるご依頼・法律相談については、承ることができません。提携している弁護士の先生等をご紹介することがございます。

お気軽にお問合せください

吉原寛子1-1.jpg

043-209-6210

電話受付時間:9:00~20:00
※19時以降は携帯090-6198-6984へお電話ください。 

ご相談・お問合せはこちら

マスコミ掲載

「女性セブン」に掲載

小学館「女性セブン6月27日号」(平成25年6月13日発売)の「妻の浮気なぜここまで責められる?」という記事の中に、当事務所の代表である行政書士吉原寛子のコメントが掲載されました。 

雑誌取材を受けました

「輝く女性実務家密着取材!」というテーマで、当事務所の代表である行政書士の吉原寛子が取材を受けました。

予備校パンフレットに掲載

LEC東京リーガルマインドという大手資格予備校の「総合資格案内」というパンフレットで紹介していただきました。
行政書士の資格を紹介するページに、写真と記事が掲載されています。

マスコミ掲載はこちら

お客さまの声

40代女性 離婚相談

子どもの籍の移動と年金の手続きがありますが、一区切りつきました。本当にお世話になりました。ありがとうございます。
私には専門家の吉原先生がついている、と支えに思ってきました。頑張ってこれたのは先生のおかげです。これからもよろしくお願いいたします。

30代男性 離婚相談

離婚に対してまったく知識がない状態でしたが、先生に色々と教えていただき感謝しております。
離婚協議書を公正証書にするときにも、その内容を確認して公証役場へ行くだけだったので忙しい私としては大変助かりました。ありがとうございました。

お客さまの声はこちら

最近ご相談いただいた事例

離婚、相続、遺言書作成等でお悩みの方は、参考になさってください。

30代女性からのご相談

【慰謝料請求】
「夫が会社の同僚と不倫関係を続けています。会社の上司に相談したところ、慰謝料請求をしたらどうかと勧められました・・・

30代男性からのご相談

【離婚相談(妻からの度重なる現金の要求)】
「妻とは性格の不一致により離婚することになりました。
そこで、1か月ほど前に200万円を解決金として支払いました。
ところが、妻は離婚届に印を押さず、さらに150万円の慰謝料を請求してきたのです・・・

30代女性からのご相談

【不倫相手の妻からの慰謝料請求】
「勤務先の同僚と不倫関係を続けていました。
私にも相手にもそれぞれ家庭があります。
今日突然、相手の奥さんとその両親が会社に怒鳴り込んできました・・・